記事一覧

2016りんごの森完成です。

ファイル 129-1.jpgファイル 129-2.jpg

今年もかわいい子たちが誕生しました。
定番となりましたりんごの森ジュースはご予約を承り、早くも在庫が少なくなって参りました。
ジャムも程よい酸味が好評でじわじわとご注文がのびております。
今年も東北への想い、九州阿蘇への想いをのせて、各地へ旅立ちを始めております。
ぜひ、この機会に日本でオンリーワンの「りんご森」を大切な方へのプレゼントとして、また1年頑張ったご自分へのご褒美として、どうぞ。
「りんごの森」は1年に1度きりの製造です。
旬の味を旬の時期にジュースとジャムに仕上げております。
一度味わっていただくと、忘れられない美味しさですね。

りんごの旬とジュースの旬

ファイル 127-1.jpg

日本でりんごの旬がいつなのか?
みなさんはご存じでしょうか?
一般的に秋から冬です。
ではりんごジュースの旬とはいつでしょう?
「りんごの森」ジュースはりんごの旬に合わせて搾ります。
早生りんごと言われるりんごの中でも秋早く収穫されもっとも香りゆたかでジューシーなりんごにこだわっています。
ジュースの製造日をご覧いただければわかります。
9月中旬です。
これが、りんごジュースという加工品の概念を変えると私は信じています。(ちょっと大げさ・・・ですね)
ジュースを搾る者として、他の製品も製造日は必ずチェックするようになりました。りんごジュース製造月が4月、7月・・・「?」です。新鮮なりんごを搾っているとは思えないのです。
さらにジュースには、一斗缶にとりあえず充填して、後日ブレンドして製品化するという手法があります。
一年中いつでもジュースが提供できるようにと・・・一時保存するわけです。
が、そこから瓶など製品として充填するのは少しずつ後日になっていくわけで、製造日はその充填日でよいのです。その事実を私は自分がジュースを搾って初めて知りました。びっくりです。
濃縮還元ジュースにおいては問題外です。輸送コストを考えて濃縮され充填時に水で薄めるわけですね。この水はいったいどんな水を使っているのか・・・わからないのに、果汁100%と表示できるのが、仰天です。
さらに言えば、昨今はりんごの貯蔵技術もあがりました。
今年はお盆前夏の暑い最中に「つがる」りんごが販売されているのをみました。ネットでも。。。8月初旬に国産の「つがる」はあり得ません。極早生と言われるりんごならわかりますが、「つがる」の旬は9月です。ということは、10か月以上も倉庫に貯蔵していたりんごが販売されているのです。。。
特別な処理をするとりんごはパリパリの歯触りだけ残すことができるのです。りんごのアンチエイジング?ですね。

こうして私たちは自分たちが食べる国産のりんごの旬すらわからなくなっているのです。

そういう意味で、「りんごの森」はとても贅沢な搾り方をしているわけです。りんごそのものを食べても美味しい旬の時期に合わせて搾って瓶に充填しているわけですから。なので1年に一度しか創らないし、季節限定なのです。
お飲みいただくと、みなさんまず香りにびっくりなさいます。そのはずです、りんご畑で摘んだばかりのりんごを時期をあけずぎゅっと搾っているのですから(^^)/。
今日はちょっと自慢話になってしまいました。
今年も「りんごの森」ジュース無事に産声あげました。
どうぞ、今年の旬のジュースの味をお楽しみいただきたいと思ってます。

想いをつなぐ

ファイル 123-1.jpgファイル 123-2.jpgファイル 123-3.jpg

ふるさとをはなれた所から災害に見舞われた故郷を想う。
病気に苦しむ人たちを想う
子供たちの未来を想う
いきものたちの声を聴く
風が伝えるものを感じる
私たちには想いをつなぐ多くの糸があります。
UCHICOLOR HEARTが大切にしている活動のひとつに「リレーフォーライフ」という活動があります。
http://relayforlife.jp/
がんの患者さんやその家族を支えるチャリティ活動です。「リレーフォーライフさんりくin釜石」は昨年から始まりました。
UCHICOLORが医療と紡いでいる一本の糸です。

垣根と違い

垣根とは、区別するもの。区切るもの。隔てるもの。
私たちは、いくつの垣根をもっているのでしょうか?
お隣との垣根。
国や、県や、市や、町や、村の垣根
人種の垣根
考え方の垣根
そして障害のあるなしの垣根。

垣根と違いは別のものと思います。
垣根は似たようなものの集まりやまとまり。
違いはそれぞれ個々。

私たちに違わないものなどありません。
住む場所が違うから
肌や目の色が違うから
支持する考えが違うから
違うものだらけ。

それでも、同じくくりを作りたい。
安心するからでしょうか?
そう考える方が安全だからでしょうか?

この線からこっちとあっちは別の世界なのでしょうか?

ましては同じ人間に区別はあるのでしょうか?
元気な人、病気の人
障害とは何でしょうか?
不自由とは何をさしていうのでしょうか?

同じように痛さも苦しさも喜びも悲しみも感じる心に垣根はあるのでしょうか?
目に見るもので区別をする。
でも目に見えないものに区別などないと、私は思うのです。

世界中の情報がどんどんグローバルになり、
垣根がなくなったように見える。
それなのに、悲しい事件ばかり。
全てが心の垣根のせいではないのかしら?
違いを認めない、許さない心が新たな恐怖として広がりそうで怖いのです。

眠れぬ夜も・・

ファイル 121-1.jpgファイル 121-2.jpgファイル 121-3.jpg

眠れない夜を経験しない人はいないでしょう。
まんじりともせず朝を迎えてしまったことのない人もいないでしょう。
でもそれは、もしかしたら、とても当たり前のことかもしれません。
私たち人間は涙を流せる生き物です。

♪♪まるで暗い流れを渡るひな魚のように
泣きたいよるにひとりはいけない

涙だけは大きなタオルでもあればかわくだろう
けれど心の傷口は自分では縫えない。
子どものころに好きだった歌の名前をいってごらん
胸の中できかせてあげよう心が眠るまで♪♪♪

(中島みゆき 泣きたい夜にの歌詞より引用)

ひとりではないと思えるだけで、私たちはまた新しい朝を迎え
前を向いて歩いていけます。

森も一本の木ではできません。
人間も同じです。

いろいろな人がいて、囲まれ育まれ人は生きていくのでしょうね。
クレージーでも、それをわかってくれる人は必ずどこかにいます。
個人は孤人ではないのです。

りんごの花咲きました

ファイル 120-1.jpgファイル 120-2.jpg

今年も東北岩手のりんご畑に、りんごの花が咲き始めました。
メイポールの紅い花も一緒に咲きはじめましたよ。
みつばちやまめこばちたちが忙しく蜜を集め、花粉を運びます。
この花たちを見ると、今年も勇気が湧いてきます。
ここで、ある友人が教えてくれた歌を紹介します。
ロシア民謡に日本語の歌詞がついています。
ボニージャックスが歌った歌のようです。

りんごの花咲く頃

1。
若葉かおる五月の庭 りんごの花咲き
流れてくる 乙女たちの 歌声は楽し
君を待つひととき 幸に満つ心
 ※風そよぎ 花匂い 望みははるか
  風そよぎ 花匂い 望みははるか

2。
露深き野の小道を 歌いつつ行けば
りんごの花 月にさえて うるわしい今宵
君とあるひととき 幸に満つ心
  ※風そよぎ 花匂い 望みははるか
  風そよぎ 花匂い 望みははるか......(rfl)

 
3。
岸辺に寄す波を伝い バイヤンの調べ
春に生きる 若者の ひとみはかがやき
君と語る明日の 幸に満つ心
 ※風そよぎ 花匂い 望みははるか
  風そよぎ 花匂い 望みははるか......(rfl)

今宵は静かに過ごしたいのです。

なかなか自分の時間がとれないこの頃
雲が流れ飛ぶ青空や、地面に落ちては消える雨粒や・・・
木立を渡る風の音や、海に浮かぶ月のかげりや・・・
そんな何もかもが祈りにも似て、心を揺さぶります。
すこし哀しい春の夜だから、海の底に沈んだままで、ゆらゆらと遷ろう気持ちを静かに見つめてみようか・・と思います。
舘野泉さんの左手だけのピアノが奏でる世界です。

ふるさと 遠きにありて できること

ファイル 118-1.jpgファイル 118-2.jpg

私は、思い出します。
UCHICOLORを起ち上げた時のことを。
私のふるさとは東北です。
父は転勤族で、東北各地を転々と過ごした幼少時代でした。
そして今、私はふるさとを離れ暮しています。

東日本大震災の時、私はTVでLIVEで流れる津波・火災を茫然と見続けることしかできなかった。
私は父母のそばにも、多くの友人たちのそばにもいることができなかった。
行きたくても行く手段もなかった、声を聞きたくても聞くことができなかった・・・

ふるさとがこんなに遠いと思ったことはありませんでした。
おろおろとするばかりだったのです。
また仕事を放り投げて行くだけいっても、帰ってくる手段がない。そして私が行くことで、食糧も一人分かかるし、消耗品もつかうし水も使う。。。
給水場所が遠く、降った雪をスコップでそーっとこそげとってはバケツに水をためて使っている年老いた両親のもとへ行くことなどとてもできなかった。

ふるさとを離れていて、東北を思う気持ちや、エールをどうやって伝えていけばいいのだろうか?と、延々と考え続けました。
そして行き着いたのが「りんごの森」です。
今までにない東北でしかできない新商品を作って、全国の方々に買っていただこう。そしてその収益を東北へ還元して行こう。
いままでにない新商品?
風変りな「メイポール」りんごとの出会いは、ふるさと東北のりんご畑ででした。
一面の白いりんごの花の海に、すっくと灯るあかりのような赤い花を見つけた時、希望・勇気とインスピレーションのようなものを感じたのです。

「ふるさと」はどこか?と言われたら、生まれたところも東北、育った所も東北、青春を過ごしたのも東北。
どの県でも、どの市でも、どの町でもなかった・・・

祖父母、曾祖父母、そのずっと前から、私の体の中にには、東北のDNAがぎっしり詰まっているのです。
だから、現在までりんごの森の収益は県の垣根を越え東北各地へ還元してきました。

そして今、九州での大きな震災で、私たちのようにふるさとを離れて暮らす者たちが、当時私が味わったような無力感でさいなまれていると思います。

地球的に考えれば、私たちのふるさとは、日本です。
宇宙的に考えれば、地球がふるさとです。

狭い垣根などありません。

UCHICOLORにできることは小さき応援です。
が、今回の九州の大震災にも、いつかきっとCCHICOLOR HEARTを届けようと、心に決めました。

それは、UCHICOLOR HEARTがふるさと遠きにある者、また日本をふるさとと思う者、地球をふるさとと思う者たち共通の願いを乗せている・・・と思うからです。

春はカノン

大好きな曲です。
全てのおもいわずらう心をあらい流し、無垢な心で天上へ誘ってくれるような、そんな曲です。

このブログで初めてYOU Tubeをご紹介します。
映像もきれいいです。
弘前の桜ですね、岩木山ですね。
幼き日に家族揃ってお花見した思いでの地です。


Canon in D (Pachelbel)

りんごの森を生み出す力

ファイル 115-1.jpgファイル 115-2.jpgファイル 115-3.jpgファイル 115-4.jpgファイル 115-5.jpg

今年お世話になった工場のみなさん。
早朝から立ちっぱで残業で夜まで頑張って下さいました。
女性の力炸裂!
仕事中は真剣
でもカメラを向けると最初恥ずかしがっていたみなさんも、こんなチャーミングな笑顔を見せて下さいます。
お世話になりました。
そして今年も皆さんのおかげで「りんごの森」は生まれました。
教えていただきました。小さな作業の極意も。
決して単純作業ではないのですね。長年積み上げた知恵を終結しての伝授でした。
ありがとうございます。
5年目を迎えたプレミアムなりんごの森を一緒に作った頼もしい女子戦士のみなさんです。