記事一覧

新しい年を迎え

ファイル 131-1.jpg

あけましておめでとうございます。
2017年が佳き年となりますように。
ひとりでも多くの人々が幸せでありますように。

写真は、今年の年賀状です。
毎年「りんごの森」が誕生する地、岩手県遠野市宮守町。
そして宮守のシンボルと言えば「めがね橋」です。
ここを通るSLは銀河鉄道として多くの人に愛されています。

宮守はとてものどかな地です。
1年に秋2回、ジュースとジャムを作りにこの地を訪れます。
花巻から東和を抜け、猿石川に沿って上流へのぼり、その支流宮守川のさらに上流に「りんごの森」を作って下さる加工所があるのです。
毎回行き帰りに、この「めがね橋」をくぐります。
運が良いと、この橋を渡るSLに出会えたりもします。
私は1度だけ遭遇しました。
いつかこの橋を描いてみたい・・・と。
で、今年ジャムを製造していた作業の合間に描いてみました。
近くのホームセンターでスケッチブックをみつけ、鉛筆と鉛筆削りを買って50分ほどスケッチに挑みました。

川まで下りて見上げた「めがね橋」は、圧倒的でした。
最初スケッチブックを横にして橋全体を描こうと試みました。
描いてみるとまっすぐのように見えた橋は緩やかにカーブしていることに気付く・・・これが難しい。。。
何枚か描いてみるがどうしてもこのカーブ感がでないんですね。。。

それで、横構図をあきらめ、縦構図にしてみました。
最初に見上げた時の感覚を描いてみようと。。。
それも四苦八苦。
「あ~駄目だな・・」と、ふがいなく、時間もなく、そのまま未完で切り上げました。
でも、この1枚が、私にとって、この1年で描けたたった一枚のスケッチなわけで。。。
絵を描く時間は、まさに「無」になれる時間だったのだ・・・と、改めて気づかされたりもしまして。
思うように描けずもやもやしながら、どこか爽快な気持ちも感じつつ・・・
久しぶりに、貴重な時間を過ごすことができました。

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
文字色
アイコン
アイコン一覧
削除キー
公開設定